経営理念

VISION

社会的信頼と責任

会社を取り巻く人々と誠意を持って協調し、お客様の視点で考え、お客様に安心で安全な機械装置を提案し、社会的信頼と責任を果たします。

会社の発展

永続的発展を第一とする健全経営を推進し、業界の先頭に立ち、絶えず新技術を創造し、社会から支持され、信用される企業経営に努めます。

社員の幸福

社員の幸福の達成に努め、社員は産業人として絶えず研鑚に努め、創意工夫と進取挑戦の精神で仕事に取組みます。

会社概要

COMPANY PROFILE

社名 マトヤ技研工業株式会社
所在地 〒899-8608
鹿児島県曽於市末吉町南之郷3050-6
TEL/FAX TEL:0986-76-0018(代) FAX:0986-76-2729
創業 昭和60年6月
会社設立 平成2年4月16日
資本金 3,000万円
代表 代表取締役会長 益留 福一
代表取締役社長 豊増 敏夫
製造品目 自動省力機器設計・製作および販売
アクセスマップ こちらをクリック
大阪営業所 大阪府豊中市服部南町1-4-10
TEL/06-6864-0670
FAX/06-4860-6551
(所長携帯)090-3281-76
東京営業所 〒340-0815
埼玉県八潮市八潮6丁目16番地4 セレクト21 八潮南 1号室
TEL/FAX:048-951-7515

沿革

HISTORY

昭和60年6月 現所在地において『マトヤ技研』を3名で創業。
昭和62年12月 寝たきり者用入浴補助具(家庭向)を開発。
昭和63年2月 葉煙草除灰洗浄機完成。
昭和63年7月 機械加工場建設
平成2年2月 葉煙草除灰洗浄機降灰対策補助事業の鹿児島県の指定機種に決定。
平成2年7月 法人「マトヤ技研工業株式会社」設立。資本金600万円。
平成3年10月 ミート用肋骨剥離具「ミスターテンダー」開発。
ミスターテンダー(肋骨剥離機) ミスターテンダー
平成4年2月 ミート用肋骨剥離具「ミスターテンダー」全国販売開始。
平成4年8月 ミート用肩胛骨剥離具「ミセスイージー」開発および全国販売開始。
ミセスイージー(肩甲骨剥離機)  ミセスイージー
平成4年11月 資本金1,000万円に増資。
平成5年6月 組立工場の増設操業開始。
平成5年10月 大腸切開機「ドームくん」開発・全国販売開始。
大阪営業所開設。
「ミスターテンダー」かごしま産業技術賞奨励賞を受賞。
内臓処理システム Organs Treatment System ドームくん
平成6年5月 鶏卵用モールドトレイローダ「ハックリくん」を開発。
ハックリくんⅡ(モールドトレーを自動供給機) ハックリくん
平成6年11月 「ミスターテンダー」鹿児島県発明くふう展にて知事賞受賞。
平成7年7月 川崎重工神戸工場よりフィルター洗浄装置受注。
平成7年11月 「ドームくん」鹿児島県発明くふう展・商工会議所会頭賞受賞。
平成8年11月 「ドームくん」第4回かごしま産業技術賞・連続受賞
「ミセスイージー」鹿児島県発明くふう展・発明協会支部長賞受賞。
平成10年6月 東京営業所鹿児島遊楽館内に開設。
平成12年5月 フィルター洗浄機10号機納入。
平成13年7月 資本金2,000万円に増資。
平成13年8月 食肉生産技術研究組合に加盟。
平成13年10月 国土交通大臣許可(機械器具設置工事事業)取得。
平成12年5月 フィルター洗浄機10号機納入。
平成14年12月 鹿児島県商工会議所より産業経済特別賞受賞。
平成15年7月 牛小腸切開機「ぎゅうたーマン」開発。
ぎゅうたーマン(牛用小腸切開機) ぎゅうたーマン
平成16年1月 東京営業所足立区に移転。
平成16年5月 全数検査機能付タッピングマシン開発。
自動遠心分離機開発。
平成16年7月 大阪インテックス自動車部品生産システム展にタッピングマシン出展。
平成16年10月 東京ビッグサイト食肉機械展に出展。
平成17年4月 成長戦略に基づき第2創業期スタート。
平成17年8月 豚枝肉水切り装置開発。
枝肉水切機 枝肉水切機
平成17年11月 東京ビッグサイト食肉機械展に出展。
平成17年12月 加工場及び組立工場拡張。
平成18年 大阪営業所移転。
大阪インテックス食肉産業展出展。
マグネットセパレータを開発。
サイクロン・自動連続排出型遠心分離機システム開発。
平成18年9月 大阪インテックス食肉産業展出展。
サンキョーミート様委託によりレールクリーナー「スーパーマンキー」を商品化
平成20年7月 研究開発室棟新設。
平成20年12月 ヨーロッパのMCM社と食肉機械の代理店契約を結ぶ。
平成20年12月 「ミスターテンダー」
社団法人農林水産技術情報協会民間部門農林水産研究開発功績者表彰事業
「農林水産省農林水産技術会議会長賞」受賞。
平成21年4月 東京ビックサイト 2009食肉産業展に出展。
平成21年7月 ポートメッセ名古屋 国際養鶏養豚総合展に出展。
平成21年7月 「ミスターテンダー」第3回ものづくり日本大賞 「優秀賞」受賞。
平成21年10月 エコアクション21の認証 取得。
平成22年 豚枝もも肉自動外し機「もも枝ちゃん」開発。
もも枝ちゃん(豚枝もも肉自動外し機) もも枝ちゃん
平成22年4月 東京ビックサイト 2010食肉産業展に出展。
平成22年5月 「豚大腸切開機」の記事掲載(地方版:南日本新聞)
鹿児島県議会「経済産業委員会」視察団20名が来社
平成23年1月 独立行政法人 中小企業基盤整備機構の「中小企業魅力発信レポート」に掲載。
平成23年2月 曽於市・日置市・さつま町の合同企業等交流会 70名が来社。
平成23年12月 鹿児島銀行の「かぎん環境格付」より、「先進的」認定。
平成24年1月 「牛用大腸切開・脂取り機」第9回かごしま産業技術賞「特別賞」受賞。
平成24年4月 東京ビックサイト 2012食肉産業展に出展。
平成24年6月 ポートメッセ名古屋 国際養鶏養豚総合展2012に出展。
平成24年10月 「豚足脱毛機スト~ンレス」第60回鹿児島県発明くふう展
「一般社団法人鹿児島県発明協会会長賞」受賞。
平成24年12月 第19回鹿児島商工会議所 産業経済賞「優秀賞」受賞。
平成25年1月 鹿児島銀行の「かぎん環境格付」より、「先進的」認定。
平成25年3月 鹿児島商工会議所 産業経済賞企業視察会 15名が来社。
平成25年4月 東京ビックサイト 2013食肉産業展に出展。
平成25年11月 鹿児島相互信用金庫「第2回そうしんビジネスイノベーション大賞」を受賞。
平成26年1月 光触媒環境浄化装置の販売を開始。。
平成26年4月 東京ビックサイト 2014食肉産業展に出展。
平成27年6月 FOOMA展に出展。
平成27年7月 宮崎工場完成。
平成27年9月 鶏腸切開機開発。
平成27年11月 創業30周年祝賀会。
平成28年4月 鶏ボンジリ自動除骨機開発。
ボンジリ脱骨機) ボンジリ脱骨機
平成28年6月 FOOMA展に出展。
家族感謝dayを開催
平成28年8月 南日本経済賞を受賞。
平成28年11月 タイにて、展示会METALEX2016に出展。
平成29年1月 曽於市、志布志市、日置市、姶良市、南さつま市の5市役所から工場見学。
平成29年2月 第14回 平成28年度 機械振興協会会長賞を受賞。
平成29年4月 食肉産業展出展。
平成29年6月 FOOMA展に出展。
平成29年10月 鹿児島県県議会視察。
平成29年12月 日本経済新聞に掲載
発明工夫展で鹿児島県知事賞受賞。
平成30年1月 地域未来牽引企業に経済産業省から選定される。
平成30年2月 第11回 かごしま産業技術賞特別賞受賞。
平成30年4月 食肉産業展出展。
平成30年6月 FOOMA展出展。
九州ニュービジネス大賞 優秀賞受賞。
建設業 鹿児島県知事許可 (特-30)第16454号
機械器具設置業、管工事業。
平成31年3月 出資金3,000万円に増資。
平成31年4月 食肉産業展出展。
令和元年5月 元号が令和に。
令和元年7月 FOOMA展出展。
「トリ・ドリ・ミドリ」(鶏・鶏・身取り) 鶏セセリ自動切剥機開発。
トリ・ドリ・ミドリ) トリ・ドリ・ミドリ
令和元年11月 タイへ社員旅行。
EA・21九州地区10年継続表彰。
令和元年12月 文科省桜サイエンスにてモンゴル高専生9人見学に来社。
令和2年9月 社員ブログ開設。
第53回 MBC賞 受賞。
令和3年6月 FOOMA展出展。
令和3年7月 役員変更。
令和3年11月 公益財団法人 発明協会主催令和3年度九州地方発明表彰の「九州オープンイノベーションセンター会長賞」受賞
機械名:センマイ洗浄機

公益財団法人 発明協会主催令和3年度九州地方発明表彰の「九州オープンイノベーションセンター会長賞」受賞)
令和4年2月 2月1日付で東京営業所を移転。
令和4年2月 ホームページをリニューアル。

役員メッセージ

MASSAGE

代表取締役会長 益留福一

益留福一 (ますどめ ふくいち)

代表取締役会長

代表取締役会長の益留福一です。
創業の時の夢は、「オンリーワン商品、自社ブランド商品を開発し工業所有権を取り、海外に輸出できる会社」でした。
小さな大企業を目指し開発を続け、いくつかのオンリーワン、NO1商品も開発しました。 今後も生命線である開発を続け、名実共に小さな大企業を目指します。

豊増敏夫 (とよます としお)

代表取締役社長

私たちは、1985年創業以来、「夢・想像を創造力へ」理念のもと、オリジナルの製品開発を進めてまいりました。今は、食肉機械システム、電子部品機械システム、自動車部品機械システムの大きな3本の柱の事業を進めております。

今後も、お客様に安心、安全で喜ばれる機械装置を提供してまいります。
そして、社会や地域の皆様に信頼される企業を目指してまいります。

今後とも、皆様のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 食肉加工の現場のコスト削減

 設備投資で工場の人件費を減らしたい

 加工技術の均一化を目指したい

そんな事業者様のお悩みを私たちが解決します。

お電話でのお問い合わせ

0986-76-0018

8時~17時(土・日・祝日を除く)

WEBからのお問い合わせ

お見積・各種ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。